社長室リニューアル


c0131666_22053144.jpg























現在、リニューアル中の社長室です。
床のタイルカーペットをグレードの高い商品で施工しました。
東リのGXというハイクラスの商品です。

タイルカーペットというと、どうしても事務所っぽい、
リーズナブルな商材のイメージですが、この商品は、
意匠、質感、歩行感もよく、ホテルのロビーなどの
ロールカーペットのような仕上がりです。

張り方によって、タイルのジョイントも目立たないので、
なかなかの高級感です。

当初、ロールカーペットをご要望でしたが、
実物サンプルをお見せして、お勧めしたところご採用いただき、
仕上がりもご満足いただけました。

おすすめの商品です!


先日、当社も床をリニューアル!
同じく東リGXです。

c0131666_22221557.jpg

























c0131666_22222645.jpg























雲のような地模様が入っています。
以前が硬質の白い床だったので、
かなりイメージチェンジになっています。

インテリアリフォームは
1日施工で、大きくイメージが変更できますよ!





[PR]
# by i-furumori | 2017-12-02 22:11

フレキシブルな空間づくり(介護施設)


いつもお世話になっている介護施設です。

昼はリビングスペース

夜は個室に

施設内の未使用のスペース(多目的ホール)に、

可動間仕切り(パーティション)でそういう使い方ができないか?

とご要望をいただき、

当社の協力会社「軍場製作所」さんと知恵を絞って

施工しました!

【着工前】
当初多目的ホールとして計画された場所です。
イベントや、映画鑑賞会などで使用されていました。
c0131666_21113303.jpg




























【可動間仕切り設置完了】
奥のパネルが可動間仕切りです。
c0131666_21121532.jpg





























【可動間仕切り移動中~】
c0131666_21120888.jpg


























【個室完成!】

全部で6つの個室ができます。

c0131666_21114210.jpg
























いつも6
室使うわけではなく、

1~2部屋のみ設置も可能!

c0131666_21150219.jpg


























部屋を設置しないスペースをリビングスペースに
c0131666_21122192.jpg

























高齢化社会の中、
多様な介護のニーズに対応する、

空間づくりのお手伝いができました。

  ★ ★ ★ ★ ★

様々なジャンルのお客様に当社はお声かけいただきます。
大変ありがたいことです。

お客様は皆様それぞれがその道のプロで、
心地よい『技術』、心地よい『サービス』で、
それぞれのお客様に貢献されています。

当社は、そんなプロの方が、
心地よい『空間』で、しっかりサービスを提供できるよう、
ご提案、施工するのが仕事です。

当社のお客様が、最高のパフォーマンスを発揮できるような、
施設や、お店、事務所などを提供できるよう、
いろんなご要望にお応えしていきたいと感じています!


[PR]
# by i-furumori | 2017-06-29 21:26

保育園、夏準備!

GWを利用した保育園の改修工事です。
まずは、各部屋の入口引き戸の修繕。

戸車交換です。かなりすべりが悪くなっていましたので、

調整も含め、すべて交換!

c0131666_12331777.jpg































c0131666_12332382.jpg






































そして、今回のメイン工事は、

夏のプールスペースの改善です!

毎年このバルコニーでプール遊び。

c0131666_12333441.jpg





































今までは、床に人工芝を敷いてプールを設置していましたが、

毎回の設置の大変さ、保管場所、けがの心配などなど・・・

そこで、フィットチェッカーをご提案、採用いただきました。
c0131666_12353957.jpg



























c0131666_12354419.jpg



















c0131666_12334804.jpg





































合わせて、前回も日差し対策で採用いただいた、

ニチベイの「ソヨカ」を設置することで、

日差し対策も万全!

c0131666_12340266.jpg



































このように、ターフのように利用することも可能!



c0131666_12341153.jpg






































この夏、子供たちの楽しいプールの時間が、安心、安全に、

過ごせることを願っています!


[PR]
# by i-furumori | 2017-05-07 12:37

マンションの納戸の棚板新設

マンションの納戸です。

空きスペースに、伸縮の網棚で、備品を置いていますが、

不安定なのと、見た目もイマイチ・・・

c0131666_21524957.jpg




































c0131666_21524160.jpg













































ペンダント照明の取り換え工事の追加工事で、

棚板設置のご依頼をいただきました。

せっかく作るなら、すっきりとしっかりと・・・

棚板に溝を掘っています。

c0131666_21530869.jpg


































この溝に入る桟木を既存の棚に取り付け。
c0131666_21532286.jpg





































棚板を設置すると、既存の棚と新規の棚の段差もできず、

新築時からこうなっていた?ような納まりになります。

ついでにもう一段!2段作成しました。









c0131666_21533635.jpg






















普段見えない納戸の中ですが、

すっきり片付いて、いい気分になりますよね!

お客様にも喜んでいただきました。

さらに追加で、ダイソンの壁掛けプレートも設置(笑)!
実は、これを頼まれるのが3軒目!
案外、困ってらっしゃる?
c0131666_21534685.jpg




[PR]
# by i-furumori | 2017-04-27 22:01

掘り込み車庫の階段

c0131666_21585092.jpg




































c0131666_21584310.jpg






















↑これは施工後の写真です。

掘り込み車庫の中から上の自宅に続く階段です。

掘り込み車庫とは・・・?
こんな感じの車庫です。
今回のお客様の場合、この車庫の奥に、
上の住宅につながる階段があります。
c0131666_22015123.jpg


















ここ数年、梅雨時期に階段がベチャベチャに濡れる。

天井から落ちてくる様子はなく、

しみだしてくる感じとのこと・・・

昨年の梅雨時期に見せてもらったところ、

確かに壁面は濡れてないのに、

階段だけ濡れているんです。



昨年、梅雨時期の写真
c0131666_21590614.jpg

































おそらく、新築施工時、壁面には防水処理をして、

階段部分には防水施工されておらず、

ここ数年で、周りの水脈の変化があったのか?

長雨が続いて、周りの水の量が増えたのか・・・?

掘り返して防水処理することは不可能なので、

階段用のシート(防水、防滑タイプ)を耐水工法の接着剤で

施工することで、表面に浮き出てくる水をストップする考え方で、

施工してみました。

公共工事(学校や施設など)の1階の床のシートの施工で
下地がコンクリート仕上げの場合はこの耐水工法で施工します。
地面からの湿気でシートがはがれたりしないように、
強力な接着剤で、下地と一体化します。

c0131666_21585670.jpg






















今年の梅雨時期、どうなるか?

経過観察が必要です。

この階段用防滑シートは、マンションの外部階段なんかでもよく
採用される、タキロンというメーカーのタキステップという商品。

劣化した外部階段や、
学校、公共施設の階段など、
いろんなところで、多用途に使われる、大変優秀な商品ですよ!
おすすめです。

梅雨時期、台風、ゲリラ豪雨、長雨など・・・
気候変動のせいなのか、激しい雨風が多いような気がします。
建築は雨風をしのぐシェルターですので、
雨風との戦いでもあります。
毎年、様々な相談をいただきます。
インテリアをかっこよく、きれいにするのも大事な仕事ですが、
建物の基本的な機能を守る、改善するのも、
当社の重要な担いです。



[PR]
# by i-furumori | 2017-04-21 22:12