TOSO ビジック

どうしても、カーテンはしっくりこないテイストのお部屋があります。
ロールスクリーンや、ブラインドのほうがしっくりくる。

しかし、ロールスクリーンは、開けるか閉めるか。
ブラインドも羽の方向で外部からの目線は遮れますが、
対面の建物がマンションなどの場合は、
上からや下からの目線は遮れない・・・

カーテンの場合のレースの役割は、日中の外部からの目隠しとして、
大変重要な役割です。

ここら辺のニーズに応えるのが、
TOSOビジック。

お客様からの要望で取り付けさせていただきました。
ロールスクリーンが2重になっていて、
レース生地とドレープ生地がストライプになっていて、
写真のような操作が可能です。

カーテン(ドレープ+レース)とロールスクリーンの機能を
併せ持つ優れものですね!


外部の目線を遮ります。
c0131666_00520581.jpg





























レース部分を通して、光を取り入れます。
c0131666_00520043.jpg






























c0131666_00514986.jpg






























c0131666_00515665.jpg






























発売当初は売れるかな?と感じましたが、
なかなかのヒット商品だそうですよ!




[PR]
# by i-furumori | 2018-05-10 01:05

社長室 天井+照明改修工事


2年前にタイルカーペットの張り替え工事の
ご依頼をいただいた企業様の社長室。

今回は、天井のリニューアルと、
照明器具のLED化のご依頼です。

既存の天井は、数十年前の化粧ボード。
どうしても暗い印象でした・・・

ビフォー
c0131666_23361938.jpg



























天井に下地ベニヤを張り・・・

c0131666_23403042.jpg





























クロス施工して、照明器具も取り替え。


アフター
c0131666_23354946.jpg




























c0131666_23360179.jpg

























社長の海外出張中に工事をさせていただいたので、
帰国されて、出社したら、社長室明るくなっている状態に。

大変喜んでいただきました。

天井工事ということで、荷物があると、
効率が悪いです。
今回も引っ越し業者さん(山九さん)に
力を借りました。
ありがとうございました!

別室に、家具を移動。
c0131666_23461355.jpg






[PR]
# by i-furumori | 2018-05-06 23:49

商工貿易会館 タイルカーペット工事

工務店さんからの依頼で、
商工貿易会館のタイルカーペット工事です。

私も、会議などでよく利用させていただきますが、
会議前に机やいすの配置を変えて使用して、
退出の際、元通りに復旧します。

その時、もとの配置に戻す作業に、
思った以上に時間がかかってしまうことがありますよね。

今回、施設の方のアイデアで、
タイルカーペットの張り方で、
この問題を解決しました。

ビフォー(タイルカーペット施工前)
c0131666_23192728.jpg

































アフター
c0131666_23164571.jpg































ポイント
c0131666_23194310.jpg

























タイルカーペットの色分けで、
元の机の場所をがわかるようにしています!

これで、あっという間に復旧して、
会議後の懇親会に素早く移れますね(笑)!

施設の方が、図面まで作っていただき、
作業も大変スムースでした。

ありがとうございました!




[PR]
# by i-furumori | 2018-05-06 23:28

保育園 家具修繕工事

いつもお世話になっている、保育園。

子供たち一人一つずつある収納。

建具の蝶番が弱く、不具合が多い。
枠の中に納まる建具のため、閉まらなくなる。
子供たちが、バーンと閉めるため(笑)、壊れてしまう・・・

という、以前からお聞きしていた悩みに、
やっと応えられるチャンスが来ました!

ビフォー

c0131666_22483357.jpg






























枠の中に納まる建具のため、不具合でちゃんと閉まらない箇所が・・・


アフター


c0131666_22485066.jpg






























全教室改修しましたので、今回の施工枚数、なんと140枚以上!!
c0131666_22484540.jpg






























デザインは以前の物を踏襲し、
枠の外に建具をつけ、蝶番も変更。
壊れにくく、調整しやすくしました。

建具の縁も柔らかい素材に変更し、
子供たちが触っても危なくないように・・・

先生方も今までの不具合から解放されると、
大変喜んでいただきました!

協力会社の家具屋さん(軍場製作所さん)も、
子供たちがいる中、時間調整しつつ、
多くの建具を、2日間で交換。
本当にありがとうございました。

ここの保育園とのお付き合いは15年くらい前に、
トイレのパーティションを施工させていただいたのが、
始まりです。
今回、久しぶりに目に留まり、写真を撮りました。
c0131666_23004435.jpg






























この工事から、経営されているお寺の工事や、
もう一つ経営されている保育園も、メンテナンスの
ご依頼をいただくようになりました。
本当にありがたいことです。

子供たちの教育環境改善にかかわることは、
本当にやりがいのある仕事だと、いつも感じます。











[PR]
# by i-furumori | 2018-05-06 23:07

介護施設の和室コーナーをリビングゾーンに取り込む。

いつも大変お世話になっている介護施設。

インテリア工事はもちろん、
給排水設備工事、空調工事、
大工工事・・・
大変ありがたいことに、
当社が「社外建築課」(私が課長です!)
のように、いつもご依頼をいただいています。
本当にありがとうございます!

ご期待にお応えできるよう、これからも頑張ります!

今回のご依頼は・・・

デイサービス部分に和室コーナーがあり、
畳の下は収納になっています。


住宅でもそうですが、
和室が使いづらい・・・
物置化してしまう・・・

よくありますよね。

c0131666_21470791.jpg
































c0131666_21470270.jpg
























































このブログでも、いくつか事例がありましたが、

「和室を洋室化」
「和室をリビング収納に」

今回は、リビングゾーンの一部として
床を、同じ高さにして、
介護ベットが置けて、
休憩ができるスペースにリニューアルしました。

まずは大工さんが床の撤去と、下地作り。

c0131666_21465785.jpg






























床と、壁を仕上げて、完成です。

c0131666_21465159.jpg





























今回のポイントは床についての考え方だと思います。

お部屋の用途と床仕上げは切り離せませんね。

今回のように、床仕上げを変更することで、

お部屋の機能が全く変わります。

いつも使っている部屋、使っていない部屋の床仕上げを変えるだけで、
機能的なスペースに変身する可能性があります。

会社で、お店で、ご自宅で・・・
ちょっと床仕上げのことを考えてみると、
デッドスペースの有効活用のアイデアが生まれるかもです。

逆に、「ここが畳だったら・・・」
という発想もありですね!

















[PR]
# by i-furumori | 2018-02-16 22:03