マルキルックス 大型オーニング設置

お客様から、
テラスの日よけと、空間の有効活用の為の提案をご依頼いただき、
幾つかの種類のご提案の中、
電動のテント(オーニング)を御採用、設置させていただきました。
c0131666_21583230.jpg














メーカはドイツの「マルキルックス」
http://www.markilux.jp/
です。
かっこいいロゴが(見えにくくてすいません)。
やっぱり全てのデザインがかっこいい!
c0131666_2159361.jpg














横幅5.75m 奥行き3.5mの大型電動オーニングです。

鉄骨を組んで、テントをつけたり、
サンルームを作ったり、
といろいろご提案しましたが、
「必要な時だけ出すことができる」メリットが決め手となり、
オーニングが採用になりました。
実は、3.5mの奥行きが可能なのは、このマルキッルックスだけのようです。
この長~いアームも魅力の一つになりました。

なにせ、部材が大きいので、取り付けは苦労しましたが、
オーニングを出した時の日よけの効果、空間活用のメリット。

また、たたんだ時のすっきり感。
c0131666_2201923.jpg














そして、風速計が付いているので、
風速10m以上になると、自動で閉まるという安全性。

なかなかの優れモノです。

今年の夏は「節電」がテーマ。
日本に昔からある「庇(ひさし)」もその効果を生みます。
夏の暑い日差しを遮り、
内部(インテリア)と外部(エクステリア)の境界を演出します。
「縁側」がまさに良い例ですね。

今年の夏は、日本の気候にあった考え方が見直されそうですね。
[PR]
by i-furumori | 2011-06-28 22:02
<< 病院の食堂のキッチンを取り替え... 「おきなの杜デイサービス やり... >>