人気ブログランキング |

京都に行ってきました!

「アスワン」というインテリア商材のメーカーが、
インテリア関係の企業(約300社)を中心に作っているグループ、
「IAG(インテリア アドバイザー グループ)」
60年以上の歴史がある組織です。

このグループの総会が京都で行われたので、行ってきました。

京都駅(設計 原広司)
いつ来ても、この開放的なアトリウムが心地よい空間を演出し、
国内外の観光客を迎え入れます。
京都に行ってきました!_c0131666_2332450.jpg


































総会と宿泊は京都駅に隣接する「ホテルグランビア京都」

ホテルの部屋に入ると、職業柄お部屋をじろじろ・・・

■照明計画
住宅でこの照明計画をすると、「暗いっ!」とクレームになるかもしれませんが、
ホテルの部屋で、もっと明るくして!と感じたことがありますか?
実は、日本の住宅が明るすぎるのかも?
スタンドや間接照明・・・
適材適所で必要な場所がしっかり明るければ、
実は精神的にはくつろげる場所になるかも?いや、なります!
京都に行ってきました!_c0131666_23331668.jpg

























■クロスの貼り分け
 RC(鉄筋コンクリート・マンションもそうですね)の建物には、
「梁(はり)」があります。
圧迫感を感じたり、すっきりしない原因になりがちですが、
上手にクロスを貼り分けることで、
天井を高く、軽いテイストに仕上げることができます。
梁をダウンライトや間接照明と組み合わせることもいい方法ですね。
京都に行ってきました!_c0131666_2334938.jpg



























京都に行ってきました!_c0131666_23343020.jpg
























■カーテン
ホテルは遮光カーテンをつかいます。
(宿泊者が快適な睡眠を、時間を問わず得るために)
どうしても、遮光カーテンは「重い」イメージになりすぎ・・・
そこで、質感のあるレース(シアーカーテ)を遮光カーテンの前に設置。
通常は、レースが窓側、ドレープが室内側に設置しますが、
ここでは逆に設置ということです。
お部屋のテイストを柔らかく仕上げています。
京都に行ってきました!_c0131666_23354163.jpg
























京都に行ってきました!_c0131666_2336752.jpg



























総会も無事終了。
今回の京都は、京都駅から出ていません(涙)。もったいない・・・。
また、ゆっくり来たいものです。
by i-furumori | 2012-06-30 23:37
<< ひまわり開花! マンションの和室をリニューアル >>