介護施設の厨房 床材の張り替え

施設にかかわらず、レストランや、給食室は、
衛生面での管理が非常に重要。

特に床は最も汚れやすく、傷みやすい部分です。

塩ビシートで床を仕上げている厨房は、
水分や、過酷な使用環境のため、
ジョイント部分がはがれ、
さらに水が入り、はげてくる・・・
という悪循環です。
c0131666_19294589.jpg
























今回、いつも内装のメンテナンスのご発注を頂く、
この介護施設でもご相談を頂き、
3日間かけて、床材の張り替えを行いました。

仕上げ材は東リの「アクアトレッド」という商品。
フラットな表面でメンテナンスしやすい乾式厨房用シート。
耐熱性・防滑性に優れ、水はけも抜群。
抗菌、防カビ機能も有しています。
http://www.toli.co.jp/catalog/hinmei/hinmei.php?hinmei=6620
工程は、
1日目:厨房機器の取り外し。床の剥ぎ取り。清掃。
2日目:床施工
3日目:厨房機器の復旧

かなりのボリュームの厨房機器がありましたが、
中途半端に部分補修ではなく、
徹底的にリニューアルしました。
c0131666_19402697.jpg



























厨房の使えない3日間のうち、1日は、
防災訓練もかねて、炊き出しをお庭でやられてました。

確かに、災害時、水、ガス、電気が止まる状況を考えると
このようなシュミレーションも重要ですね。

意識の高さに脱帽です。
[PR]
by i-furumori | 2013-06-03 19:42
<< 若林バレエアート 準備室 リニ... 当社の2階の打ち合わせ室 >>