介護施設 窓まわり工事

古森弘一設計事務所が設計した、戸畑の介護施設の
新築工事で、窓まわりの工事を担当させていただきました。

ハイグレード仕様の施設なので、インテリアのグレード
もかなり高くなっています。

エントランスや、各階ホール、食堂などは
全てウッドブラインド!

c0131666_8532848.jpg


c0131666_8535940.jpg


c0131666_8543217.jpg


c0131666_855047.jpg



居室は、住宅用のカーテン
(一般的には、施設や病院用のカーテンを選ぶことが多いですね)
ホテルの客室のようなイメージになってますね。

c0131666_8592240.jpg



今回は計画段階から、ウッドブラインドを検討いただいていました。
これだけのボリュームを、介護施設で使用するのは初めてです。
(ホテルなどでは時々見かけますね)

家具と調和して、質感、グレード感を感じることができます!

施設建築では、最後の工程のインテリアの予算は圧縮されることが多いですが、
今回のように、計画段階から、インテリアのグレードを決め、
予算を確保いただくと、ほかの工種より、低予算でハイグレードな仕上がりになります。

これは、施設に限らず、住宅などでも同じ!

家具、インテリアの予算50万と100万では、
設備工事や外部工事の差額50万と比較して、
その差額と比較にならないくらいの仕上がりになります。

建築のグレード感を出すのに、「インテリア」は大変リーズナブルな
投資だと思いますよ!

それにしても、今回の介護施設は、
ほんとうに高級感溢れる仕上がりです。

生活される方はもちろん、
おじいちゃん、おばあちゃんに会いくるご家族も、
楽しみになるのでは?
[PR]
by i-furumori | 2015-01-18 09:14
<< アルクイン黒崎本館様 改装工事 かっこいいキッチン >>