社長室床改装工事

お世話になっている経営者の方から、
社長室の床の改装依頼をいただきました。

友人からのご紹介から始まり、
いつもゴルフのコンペなどでかわいがっていただいている大先輩。
初めて100を切ったのも、この社長と同じパーティの時でした(笑)

今回の施工のきっかけは、サンゲツの営業さんとの同行営業。

積極的なPRでいただいたお仕事は、やりがいがあります!

施工前は、ロールカーペットだったんですが、
最近、デザイン、機能とも向上してきた
タイルカーペット(ハイグレードタイプ)をご提案。

見る方向によって、糸の光沢が変わり、何とも言えない質感。

◆全景
c0131666_2133063.jpg


























c0131666_21304187.jpg
























森の中の、木漏れ日をイメージしたデザインです。

◆応接室もリニューアル

ビフォー
c0131666_21314531.jpg






















アフター
c0131666_213299.jpg
























先日、ある工場の経営者の方から教えていただきましたが、
工場にとってのお客様であるメーカー(自動車や家電など)の方が、
工場視察に来る機会が多いそうです。

求められる品質を守るために・・・
整理整頓は徹底しているか?
安全面はしっかり管理されているか?
さらには、「社風」はどうか?

いろんな視点でチェックされるそうです・・・
まさに「下町ロケット」の財前部長〈吉川晃司)ですね(笑)!

そんな時、やはり事務所や応接室、社長をはじめ幹部の部屋が
雑然としているのは、印象が良くないそうです。
(以前は、逆だったそうですが・・・)

まさに我々のような「インテリア」専門工事店の出番です!

今後とも、いろんなジャンルの情報を収集し、
お客様のニーズに応えていきたいと思います。


そして・・・

皆さん、最近のショッピングモールやデパート等、
床にタイルカーペットが増えてきていることにお気づきでしょうか?

土足にカーペットが当たり前になってきています。

理由として、

ナイロン、ポリプロピレンなどの化学繊維の高品質化。
耐久性も高く、染色技術も向上し、クリーニングにも強い。
部分的な補修や入れ替えが容易。
デザイン性の向上などなど・・・

我々も竣工直後はさすがに土足で上がりにくい(笑)ですが、
土足にも耐えうる商品なんです!

住宅の玄関ホールなども、
フローリングばかりになってきましたが、
実はカーペットやタイルカーペットなど繊維の商材も、
高級感が出て、おすすめですよ!

c0131666_21412549.jpg
[PR]
by i-furumori | 2016-06-17 21:51
<< 夏の日差し(西日、朝日)対策! 住宅リノベーション >>