夏の日差し(西日、朝日)対策!


毎年この季節にご相談が多いのが、
日差し(西日、朝日)対策。




梅雨入り前後のこの季節。
日差しや気温はすでに真夏です。

いつも工事のご依頼をいただく保育園からの工事依頼です。

冬はあたたかなぽかぽか陽気を降り注いでくれる窓も、
夏は室内をサウナ状態にしてしまう窓になってしまいます・・・

◆今回のご依頼の窓
2階の保育室と1階の事務室が午前中朝日が降り注ぎ、エアコンも効かないそうです。

c0131666_10512095.jpg









































昔の日本は、夏の日差しを「よしず」や「すだれ」で遮っていました。
風も通し、日差しは柔らかく遮る、しかも自然素材。

今回は、㈱ニチベイの「ソヨカ」を採用。
https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/product/200/index.jsp
簡単に言うと屋外用のロールスクリーンですね。

◆施工後
c0131666_10525117.jpg























c0131666_10531745.jpg

























取付後の効果をお聞きすると、
「部屋が暑くなりません」
「サッシやガラスが熱くない!」
「エアコンがよく効きますよ」
「外からは中が見えず、中からは外が良く見えて、子供の様子も見えるので助かります」


とうれしい声をいただきました。

注意点としては、
天候が悪いときや、建物に人が不在になるときは上げておくこと。
最近はゲリラ豪雨や竜巻など、異常気象も多く、スクリーンがあおられて、
危険です。(ストッパーが外れて、自動で上がるようにはなっています)


今までは、この外部環境の問題で、なかなか商品化が難しかったようですが、
その問題より、お客様のニーズの方が上回ったということですね。

今後も、保育園で使い勝手をヒアリングしていきたいと思います。
[PR]
by i-furumori | 2016-06-18 10:56
<< 事務所のクロス貼替工事 社長室床改装工事 >>