人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 223 )

浴室床の転倒防止+冷たさ解消

築30年のタイル仕上げの浴室。

ご主人が、お孫さんとお風呂に入るとき、
転倒しそうになって今回の工事をご検討。

東リのバスナという床材です。
https://www.toli.co.jp/product_floor/bathna.html


タイル風呂の床はもちろん、
古くなったユニットバスの床にも施工可能。

脱衣所などに使用するクッション性のあるビニル床材を
浴室内で使用可能にした感じですね。
当然、滑り止め機能や強度はUPさせています。

滑り止め効果はもちろん、
タイルの冷たい足ざわりを解消し、
クッション性もあります。

東リさんのヒット商品のようですよ。

ぜひ、ご検討ください。

施工前
c0131666_22020121.jpg















































施工後
c0131666_22020796.jpg












































床材UP
c0131666_22021094.jpg


by i-furumori | 2019-10-14 22:06

自転車競技練習スペース床工事

自転車競技の練習スペースの床工事のご依頼をいただきました。

この装置の上に自転車を乗せて全力でこぐそうです。
ハムスターのグルグルのようなイメージ?ですね。

c0131666_01164747.jpg





































この装置はかなりの重量で、床に固定されず置いているだけ。

もちろん実際、自転車をのせて使った時の床への負荷は大きいです。

厚いゴムマット(緑の部分)をこの装置の下の部分にだけ施工します。

c0131666_01165013.jpg







































この床材はなかなか高価ですので、
最小限の範囲で抑え、周りはタイルカーペットを施工しました。

こういう特殊工事の施工計画を、
ご依頼主の方と、職人さんと、
打ち合わせしながら施工することは貴重な経験で、
楽しく、やりがいのある仕事です。

全く別の内容のお客様からのご要望の際、
参考になったりすることもあります。













by i-furumori | 2019-03-27 01:30

介護施設 ウォシュレット取り換え

介護施設の個室のトイレの
ウォシュレット14台を
1日で取り換えます!

c0131666_18215929.jpg










































建設業界でも、「段取り8割」と
よく言いますが、
介護施設のスタッフの方との事前打ち合わせ、
食事の時間や入浴の時間などの調整。
職人さんのタイムスケジュール、
材料搬入、運搬、配布・・・
まさに段取り8割の現場です。

今まで何度かこの工事はやりましたが、
ポイントは、便器の清掃!
c0131666_18215575.jpg








































やはり既存の便座を取りはずすと、
汚れていますので、
一人、清掃担当を配置して、
ピカピカにして新しいものを着ける!
この清掃担当者が肝です!
ウォシュレットの脱着のペースに合わせて、
段取りよく、清掃していきます。

今回も無事、1日で終了~
みなさん、ご協力、ありがとうございました!

by i-furumori | 2019-03-26 18:57

若戸渡船

若戸渡船の戸畑側の、床工事のご依頼をいただき、
やってきました!

最高の天気!船の緑と橋の赤と青空・・・いいコントラストですね~
c0131666_18075521.jpg











































この景色を見て、いつも感じるのが、
日本の他の橋の風景の中でも、個性的な、いい風景ですよね!
私は大好きな景色です。
北九州市民はなじみがあるので何とも思わない?
かもしれませんが、初めて来た方は、
この景色はなかなか刺激的では?

しかも、洞海湾という、
北九州の歴史を象徴する場所・・・

夜はライトアップがきれいです。

青空に映える、真っ赤な大橋。
洞海湾の水も、私が子供のころからは想像がつかないくらい、
透き通ってきれいでした。

北九州市民の誇りとして、大切にしたい景色ですね~




by i-furumori | 2019-03-26 18:17

介護施設 可動間仕切

介護施設のデイサービスのスペースで、
ご利用者様が宿泊をするスペースを作りたい
というご依頼をいただき、
可動間仕切りでご提案、施工した物件を
紹介させていただきます。

着工前

c0131666_19094521.jpg




























設置後

c0131666_19102335.jpg




























間仕切移動中
c0131666_19112879.jpg
















c0131666_19114432.jpg


















c0131666_19115163.jpg

















c0131666_19115915.jpg

















c0131666_19120240.jpg


















c0131666_19120921.jpg








































★扉を開けるとこんな感じです!
c0131666_19121729.jpg































設置完了
6
つの部屋ができました!
15分の設置時間です。



普段は、下写真のように、
2~3
部屋を設置。
見守りのために、オープンな部屋も作り、

フレキシブルな使い方をしていただいています。



c0131666_19123111.jpg






















様々なニーズに対応すべく、
インテリアもフレキシブルに間取りが変えられると、
快適な生活が生まれますね!






by i-furumori | 2019-03-21 19:22

千草ホテル様 貸衣装部門 改修工事

千草ホテル様の貸衣装部門
「DRESS NOZZE」様の改修工事のご依頼を、
いつもお世話になっているデザイナーの
権藤さんからご依頼いただき、
施工させていただきました。

撮影スペース(和室)を新設しました。


c0131666_18532386.jpg

























c0131666_18533393.jpg









































撮影スペースとのことで、
できるだけ、多くのカットが撮影できるよう、
建具や、壁のクロスの種類を多く使い、
お客様や衣装が引き立つよう、デザインされています。



c0131666_18535357.jpg

















c0131666_18540222.jpg


















c0131666_18535717.jpg




























建物の中に作られた和室セットなので、外からの太陽光が入りません。
障子の裏にLEDを設置して、明るくしています。調光も可能です。


竣工後、スタッフの方々が、
床の間の飾りつけや、家具の配置など、
お客様が撮影することをイメージして、
楽しそうに打ち合わせをされていたのを拝見させていただき、
ここで衣装を借りて、撮影されるお客様にとって、
いい空間になることが想像できました。

お客様にとっても、スタッフの方々にとっても、
心地よい空間であり続けてほしいと感じました。





by i-furumori | 2019-03-21 19:04

黒崎のレストラン リンドマール様 パーティースペース増設工事

いつも公私ともにお世話になっている、
黒崎のレストラン リンドマール様。

忘年会、新年会、送別会など、
どうしてもパーティーの需要は、
時期が重なり、予約の状況によっては、
お断りせざるを得ないこともあったそうです。

そこで、2階の結婚式の時に使用する、
チャペルのスペースを利用できないかとのご依頼で、
リニューアル計画、工事のご依頼をいただき、
完成しました。
c0131666_18155847.jpg



















c0131666_18160585.jpg

























2階のスペースということもあり、
厨房との距離、1階との同時サービスなど、
いままで懸念されてきた問題を、
スタッフの方の前向きなご意見もあり、
今回、チャレンジしようということになったそうです。

素晴らしいチームワークです!

工事の内容は、
照明器具(壁のスポットライト)設置
テーブル(脚の取り外し可能、収納可)
チェアー(FRPという樹脂で軽い素材 移動しやすい)
床のコンセント撤去(つまづき防止)

ここで、リンドマール様の
お客様の満足が生まれることを期待します。


by i-furumori | 2019-03-21 18:30

お遊戯会用 「ひな壇」


先日、収納家具の扉を取り換えた保育園さんからの
追加注文で、お遊戯会などでステージで使うひな壇の造り替えの
ご依頼をいただきました。

この壇の上にお子さんたちが乗って、
歌を歌ったり、劇をしたり・・・
(時には浦島太郎のカメ、時には鬼が島の岩、ロミオとジュリエットの・・・)

収納に便利なように、「入れ子(イレコ)」式になっています。

数十年使われてきたので、表面が剥げてきて、
裸足で乗ると危険です・・・
しかし、このひな壇に初めに乗った方は、もうかなりの年齢でしょうね・・・(笑)

【ビフォー】
c0131666_13210554.jpg
































c0131666_13211069.jpg

































【アフター】ぴっかぴかです!
c0131666_13212920.jpg






















以前よりできるだけ軽く、
ささくれができにくいように、
掃除もしやすいメラミン面材で、
軍場製作所の試行錯誤を経て、生まれました。










c0131666_13213069.jpg


































新旧揃い踏みです(笑)↓
c0131666_13212902.jpg
























実は、初代ひな壇は今後は運動会の「障害物走」などで、
リタイア後の人生を全うするそうです!

お遊戯会、運動会は我々の想像以上に、
先生方の気合がすごく、準備にかける熱量はすごいです。

それだけ、毎年の運動会ごとにお子さんがいろいろ学び、
成長するんでしょうね。

我々はこういった設備の面で、「心地よい環境」を作って、
お子さんたちの成長、先生方の熱意の、
縁の下の力持ちになり続けたいです。



by i-furumori | 2018-09-23 13:35

M様邸新築工事 竣工写真


前回ご紹介したM様邸竣工写真が上がってきました!

撮影は㈱GlassEyeのエビハラカズミさんです。

c0131666_13003384.jpg






























c0131666_13010405.jpg






























c0131666_13011500.jpg
















































c0131666_13015629.jpg


















































c0131666_13021114.jpg



































c0131666_13032875.jpg






















最後の夕暮れの写真は、この現場の無事安全竣工と、
M様ご家族の今後の幸せを象徴する感じでいいなぁと、
しみじみ見入ってしまいました・・・

竣工まで最大限のご協力をいただいたM様ご家族。
酷暑の中、無理難題を飲み込んで(笑)くれた、
桑原さんをはじめ、協力会社の皆様。

本当にありがとうございました。


by i-furumori | 2018-09-23 13:11

M様邸新築工事 竣工


今年の4月から着工したM様邸新築工事。
先月無事竣工し、竣工写真撮影をしました。

M様との関係は・・・
私が北九州に帰ってきて、実家での仕事を始めた十数年前。

当社に広告の営業に来られたM様に、お仕事をお願いしたことがきっかけです。

「建築業界の人じゃないのに、業界のこと、技術的なこと、良く勉強しているな」

というのが、私の第一印象です。

当社のPRのお手伝いをしていただく中で、M様が
「私が家を建てるときはお願いしますね!」

と、十数年前に言っていただいていたことが、このたび実現しました。

お声かけいただいたときは、本当にうれしかったです。

そのころから、イメージされていた外観は、
CUBE(キューブ)」

でした。十数年ぶれていませんでした。

写真の通りです!

本日、カメラマンさんに竣工写真を撮っていただきました。

後日、その写真がもっと素晴らしく表現してくれますので、

まずは、手元にある私のへたくそな撮影で申し訳ありませんが・・・

【竣工】
c0131666_16004554.jpg



































【個性的な三角形の玄関からの光】
c0131666_16010196.jpg







































【地鎮祭の様子】
c0131666_16020225.jpg




















【躯体工事】
c0131666_16021774.jpg



























【施工中内観】
c0131666_16025602.jpg






















【施工中外観】
c0131666_16031660.jpg

























【インテリア(つづきは、カメラマンさんの写真完成をお楽しみに・・・)】
c0131666_16033128.jpg

























c0131666_16034243.jpg


























【打合せ風景】
c0131666_16035749.jpg





















心強い協力会社の「桑原工務店」さんに、

今回も大きなバックアップをいただきました!

M様がお仕事が忙しく、

いつも現場で19時~とか20時~とかのスタートの打合せを

毎週行いました。(我々も遅い時間の方が、落ち着いて臨めます)

おいしい珈琲と御菓子を飲みながら、

夢のある話をすることは、

本当に楽しく、充実した時間でした。

基本的にデザインはM様主導です。

そこに、我々が技術的なアドバイスを加えたという流れです。
まさにM様の想いの詰まった家です。


* * * * *

住宅はもちろん、建築工事全般的に、

大きなお金がかかります。

「お客様」と「施工する会社」の関係性は、本当にご縁ですね。

お互いが信頼関係で結ばれて、

期待に応えるよう、精いっぱい努力する関係性が生まれるのは、

ご紹介であったり、口コミであったり、様々ですが、

今回のように、

「過去に一緒に仕事をした」ということも、

信頼関係+安心感があるご縁だと、強く感じたプロジェクトでした。

「家のことは、主人に任せてますから」と、ご主人を理解し信頼されている奥様と、
まだ小さいお子さんが2人いらっしゃる、仲の良いご家族です。


お父さんの想いの詰まった家で、幸せな人生を過ごしていただけることを願います。



by i-furumori | 2018-08-25 16:16