<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いざ!シロアリ調査!

築60年の住宅(昭和26年竣工)のお客様から、
シロアリ調査の依頼をいただきました。

当社は何屋だっ?って感じですが、
悪質訪問販売などが多いジャンルだけに、
不安に思われて、知ってる人に聞いてみよう・・・
というお客様が多いのも現実です。

いつもお願いするのが、「株式会社新栄アリックス」様。
http://www.shinei-arix.co.jp/

訪問販売などは一切せず、大手ハウスメーカーの仕事も多くされています。
説明も分りやすく、いつも安心して工事をお願いできます。

いざ、床下へ!(注)私ではありません。
c0131666_1941033.jpg














しゅっぱ~つ!(注)私ではありません。
c0131666_1942982.jpg














アリの道「蟻道(ぎどう)」発見!
c0131666_1945723.jpg














私たちのように、建築に携わる者にとっては、
「シロアリ」についても知識があるし、
住宅改修ではよくお目にかかるので、そこまで感じませんが、
お客様にとっては、「家が食いつくされるんじゃないか!」って
不安に思われるはずです。

住宅や、建物のそんな不安を、
説明や、コンサルティングで払しょくし、安心してもらうのも、
我々の担いだと、このような依頼をいただくと感じます。

「自分の家が大好きな人が多い街、北九州」の実現のためには、
重要な事だと感じました。

すいません。オーバーですか(笑)。
[PR]
by i-furumori | 2010-07-13 19:14

しゃぼん玉中・・・

しゃぼん玉中・・・・
c0131666_1822870.jpg
















でかっ!
c0131666_18223651.jpg
[PR]
by i-furumori | 2010-07-12 18:23

ピクチャーレール

病院のエントランスにピクチャーレールを取付ました。
c0131666_1745617.jpg
















c0131666_17454386.jpg














ピクチャーレールとは、美術館や画廊などで、
絵やポスター、その他作品を壁にディスプレイする際、
天井に取り付けたレールからコードを下げて、
そこに作品をぶら下げるものです。
TOSOピクチャーレール
http://www.toso.co.jp/products/c_rail/p_rail/picture/teian/index.html

定期的に作品の展示内容が変わる場所によく使われますが、
住宅やお店でも、季節によって絵を変えたり、
自分で作品を作られて、飾ったりする方から
御注文をいただくことがあります。

絵や作品を、直接壁に取り付けるほうがすっきり見えますが、
ピクチャーレールを採用するメリットは
取り外し、取り付けがしやすく便利であること。
作品数や、展示のバランスが自由に変えられること。
また、
プロが使う商品なので、作品を飾った雰囲気もなかなかいいです。

施設、事務所、住宅・・・
どんな所にも採用される、便利な商品です。
[PR]
by i-furumori | 2010-07-12 17:47

西日対策

毎年この季節になると多くなるのが

「西日対策をなんとかしてほしい・・・」

という相談です。

効果的な対策は、

室内側のブラインドや、カーテンではなく、窓の外側で日差しを切りたい。

そうすれば、

「日差しや熱は遮りたいけど、風は入れたい」

と言うご要望にも応えられるし、遮熱効果も高い。

しかし、「これ!」と言った商品が少ないのが現状。

メーカーとしても、対応が難しいのでしょう・・・。

やはり、結論として、室内側の「ブラインド」を選ぶ事がが多いです。

お客様によっては、ブラインドは事務所などで使うもの、と思い込んでいる方も多いですが、

実はカラー・デザイン・機能・価格のバランスは、なかなかのもの。

だいたい、180cm×180cmで取付込で¥20,000位です。

通常で10年は使えます(20年モノっていうのもときどきあります)。

最近では「遮熱機能」も付いている商品が登場しました。

実際付けたお客様からは、以前のブラインドと比較して、「遮熱効果がある」との感想をいただいています。

是非、御検討ください。

c0131666_23234642.jpg
















カラーに配慮すれば、思ったよりインテリアに溶け込みますよ。
[PR]
by i-furumori | 2010-07-05 23:15

エアコンを隠したい・・・


インテリアにこだわると、余分なものが目立ってしまい、
隠したいと思うようになります。

エアコンもその一つ。

けっこうでっかいし、
出っ張ってるし、
ごちゃごちゃしてる感じがする・・・

最近テレビは薄型になって、
インテリアとしてもおしゃれな感じになってきました。
しかし、エアコンはまだまだ目立ってしまう。

ピアノと同様、
リビング収納の中に入れてしまうと、
少しはお部屋になじみます。
c0131666_2172634.jpg













c0131666_217543.jpg














ただし、この計画の際は、
エアコンの性能を低下させることのないよう
計画することが求められます。
[PR]
by i-furumori | 2010-07-04 21:10

かみしばい中

かみしばい中・・・
c0131666_18223782.jpg
[PR]
by i-furumori | 2010-07-04 18:22

ピアノの置場所

住宅のリノベーションの場合、お客様からピアノの置場所の相談
をよくいただきます。

子供部屋に置くと、練習を見れない。
リビングでの置場所にも困っている。
楽譜や備品など、ピアノの上が雑然としてしまう。
カバーをかけて隠してしまったら、いつの間にか弾かなくなってしまった。
などなど・・・

いろいろ考えても、
特別な練習室などを設けない限り、
リビングに置くのが、
子供さんの練習や、気軽に弾けるという環境をつくる上では、
落ち着く結果です。

その時、ただ置くのではなく、
リビング収納と一体化してしまうと、
すっきりします。
c0131666_2224652.jpg













c0131666_2231551.jpg


















楽譜や備品も隠れるので、いつもすっきり。

皆さんの家のピアノは、カバーが掛かって、荷物置き場になっていませんか?

ピアノは実はちゃんと配置すると、
インテリアとしてもキレイで高級感も出ます。

今まで、リビング収納と一体化してピアノを置いて、
「お母さんやお姉ちゃんがピアノの練習を再開した」
って話もありましたよ。
[PR]
by i-furumori | 2010-07-02 22:04

似顔絵

パパだそうです。
けっこう似てる(笑)。
c0131666_2282725.jpg
[PR]
by i-furumori | 2010-07-01 02:28

シンプルな建具

部屋をすっきり見せたい時、
家具や建具の装飾をなくすだけで、効果がでます。

家具のつまみや、引き出しの取っ手、建具のドアノブ・・・
これをなくすだけで、かなりすっきりします。

できるだけ、壁に近い感じにする。
c0131666_2204731.jpg
















写真は、納戸の入口の横引戸。
すっきり感がでてますよね。
c0131666_2211187.jpg

















以前紹介した、坊主襖。
襖だけど、和風すぎないデザインになります。
c0131666_221339.jpg














c0131666_2215262.jpg













建具や家具のデザインが実はインテリアの最重要ポイントのひとつです。
[PR]
by i-furumori | 2010-07-01 02:24