<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

紅葉

お客様の家の前の通りのイチョウ並木です。
c0131666_281195.jpg

















時々自然に目をやる余裕がほしいものです。

気が付けば冬?ってなことがないよう、
しっかり秋を満喫しないと!
[PR]
by i-furumori | 2010-11-29 02:09

施設の建物管理あれこれ

当社はインテリアの工事を請け負う会社です。

お客さまからご依頼いただく建物は、
住宅だけでなく、学校、病院、介護施設、公共の建築、事務所などなど様々・・・
お付き合いが長くなればなるほど、
インテリアという言葉ではくくれないご依頼をいただきます。
ありがたい事です。

この一週間でかかわった現場だけでも、

大学の校舎の看板のやり替え
c0131666_1584964.jpg













介護施設の受水槽の配管の修理
c0131666_1592224.jpg













区役所のパーティションの調査
c0131666_1595136.jpg













事務所新設の調査
c0131666_202088.jpg













「なんでもやる(笑)」と言うよりは、
「インテリアから広がる、建築に関するあらゆるご要望にお応えする」
という姿勢で当社にいただくご要望にお応えするよう努力しています。

私自身、建築士として責任を以って建物管理という担いを全うしたいと考えています。
まちに建築のストックが増えた今、この役割も、
十分、社会貢献につながるのでは?と感じています。

次の建物がオレを待ってるぜ~♪♪(笑)
[PR]
by i-furumori | 2010-11-29 02:02

和室を洋室に・・・

先日ブログでも紹介した、

和室を
「リビングに面したかっこいい多目的スペース」に
リノベーションです!
http://ifurumori.exblog.jp/15201726/

の現場が今週施工中です。

Rになった天井部分に間接照明ができます。

大工さんも苦労しながら施工してくれています。

また、後日報告しますね。

c0131666_19482556.jpg
[PR]
by i-furumori | 2010-11-17 19:48

アヴァンティにまたまた登場!

夏にアヴァンティさんの「新・北九州業界物語」に出させていただきました。
http://www.e-avanti.com/kita/ind/item/17560

先日、編集長からお電話いただき、再度出演(?)依頼がっ!

12月号で、整理・整頓をテーマにした特集を組む予定で、
「お部屋の整理整頓のアドバイスを!」とのこと・・・
「アヴァンティのスタッフの家(女性・一人暮らし)をモデルにしてください!」
スタッフのプライベートまで紙面にのせ、身を削った赤裸々な企画。
「是非、やらせてください!」
二つ返事でOKしました(ってゆうか、出たい(笑))。

以下が、ビフォー・アフター。

詳細は、アヴァンティ12月号をチェック!

ビフォー
c0131666_2242961.jpg













アフター
c0131666_2245683.jpg












「まちがいさがし」みたいな写真ですね・・・
紙面は楽しいものになりそうですよ。
[PR]
by i-furumori | 2010-11-11 22:08

ライトアップ

いよいよ、クリスマスシーズン到来。
まちはすでにクリスマスモード。

小倉のイルミネーション
c0131666_2255653.jpg













リバーウォークのクリスマスツリー
子供たちもおおはしゃぎでした。
c0131666_22553967.jpg

















バルーンフェスタのバルーンといっしょで、
みんなイルミネーションに誘われ、
まちに繰り出し、食事や買い物を楽しむ。
まち全体が幸せモードになります。

電気代?
それを言うのはちょと・・・

だったら、オフセットすればいい!
例えば、車でまちに来るのをやめて、公共交通で、とか、
家で無駄な電気を使わないように工夫する、とか。
一人ひとりがちょっと気にすれば、
みんなが幸せになれるイルミネーションの電力くらいは、
すぐにチャラにできます。

北九州市も、今回のイルミネーションの電力の一部を
太陽光発電の電力を使ったり、
省エネのためにLEDを使ったり工夫しています。
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20101106ddp041040023000c.html

我々が現場で使う材料も、最近ではペットボトルが原料だったり、
天然素材が原料だったり。
エアコン、照明器具の省エネタイプや、
メーカーの運輸や梱包での工夫など・・・

そういった商品やメーカー選定も、大変重要なことだと思います。

ちょっと工夫して、
「エネルギーの価値ある使い方」をするべきです。

先週、小倉城がピンクにライトアップされてましたね。
これは、乳がん撲滅を呼びかける「ピンクリボン運動」の一環だそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101030-OYT1T00243.htm

c0131666_2256392.jpg
















ライトアップやイルミネーションは、
実は大きな力を持っているんですね。
[PR]
by i-furumori | 2010-11-07 22:58

バルーンフェスタに行ってきました。

祭日の11月3日。
前日にママが
「佐賀のバルーンフェスタに行かない?」
と珍しく提案してきたので、私は、
「いいね!天気もいいみたいだし!」
と仕事3倍、家族3倍がモットー(笑)の私(?)は元気に即答。
「9時にスタートだから、7時に出発ね。6時起きだね~」
とママ。
「・・・」

がんばって起きましたよ~。仕事3倍、家族3倍ですからね。
c0131666_12483352.jpg













それにしても、スゴイ集客力。
縁日みたいな出店や、大きなテントでの物産展もあり、
出店のブースも、そのテントの中も人・人・人。
FM放送のブース出展や、企業のパビリオンなんかもあって、
いつの間にか、バルーンの事を忘れるくらい(笑)。

c0131666_1250239.jpg













佐賀の魅力をみんなで発信してました。

人が集まることは、大きな魅力です。
そこでさまざまな情報収集、発信ができます。
まちを明るく豊かにします。

家もそうですよね。

人が集まるところには、情報が集まります。
情報は的確に選択すれば生活を明るく豊かにします。

家でバルーンは上げられませんので(笑)、
あなたの家の魅力をUPする手法として、
インテリアや家具にこだわるのもいいですね!
って、なんか無理矢理感が否めませんが、
バルーンを見ながら、考えた次第です。

最後に!
「ととのいました!」

「バルーンフェスタととかけまして、佐賀県の人気とときます」

「どちらも上がるでしょう。」


フルっちです。スイマセン。
[PR]
by i-furumori | 2010-11-07 12:51

部屋を明るくしたい!

築20年の住宅のリビング。
おばあちゃん(80代)とご夫婦(50代)の3人家族。

悩みは、夜部屋が暗いとのこと。
「新聞が読みにくいんだよね~」

原因は、
天井に建築時に造られた大きなダウンライトが暗く感じる。
(床は照らすけど、天井面に光が当たらず暗い)
クロスが古くなり、汚れて暗くなっている。

c0131666_12164526.jpg













対策は、
天井面も照らすシーリングライトに変更(ライトは昼光色)。
補助照明でダウンライトも設置。
白っぽいクロスに貼り替え。

あと、お客さんの要望で、天井を高くしたいとのことで、
できるだけ天井面を上げました。

c0131666_12172262.jpg














照明によるお部屋の明るさは、住む方の感覚で千差万別。

特に年齢による視力の低下も照明器具選定の大きなポイント。

当社がリノベーションでよく勧める「間接照明」は、
若い方は雰囲気、インテリア性を優先して採用していただけますが、
ご高齢の方が家族にいらっしゃる場合には十分な説明が必要です。

「日本の住宅の照明は明るすぎる!」
とよく言われます。

住まう方のニーズに合わせること、
「おしゃれ!かっこいい!かわいい!」も重要ですが、
「機能面」は最重要の要素です。

施工前のお客様へのコンサルティングが重要と考えています。
[PR]
by i-furumori | 2010-11-07 12:22