<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

福岡リフォームスタイルの反響

昨年秋に発売された、
「福岡リフォームスタイル 秋・冬号」

当社も初めて、広告タイプのリフォーム雑誌に
掲載させていただきました。

きっかけは、私自身が、
当社の外部への発信方法を検討しようと考えていた時、
「福岡リフォームスタイル」の営業の方から、お電話いただき、
話を聞いてみることに・・・

営業の方が、リフォーム業界の事にも精通した方だったのと、
実はこの雑誌の発行元の事務所の改装を当社がしていた事もあり、
(この事には正直、驚きました…)
掲載していただくことになりました。
c0131666_1841334.jpg












c0131666_1843422.jpg













雑誌のHP
http://www.reform-style.com/fukuoka/current_number.html
掲載ページ
http://www.reform-style.com/pdf/fukuoka_ex_02/P042.pdf

効果は、電話が鳴りやまない!ってわけにはいきませんが(笑)、
現在、プランニング中のお客様が数件、
「雑誌、見ましたよ~」って声をかけていただいたり・・・

そして、今日は同級生に、
「うちの奥さんが、マンションをこんなインテリアにしたい!って持ってきたのが、
インテリアフルモリの写真だった!」
というお声をいただきました(笑)。

当社の先代社長は「現場が営業だ!現場を見てもらって次の仕事をもらえ!」
とよく言っております。
ある意味、当社の施工物件をいい形で発信して、
それをきっかけにご依頼いただくことも、同じことではないだろうか・・・。

トイレを取り替えて¥○○○円!
クロスを張り替えて¥○○○円!

という発信ではなく、どんな空間(インテリア)になるか?
をしっかり発信して、
フィーリングの合うお客様からお問い合わせをいただく。

こんなお客様の動線が一物件でも多く生まれれば、
「自分の家が大好きな人が多いまち、北九州」
の実現に少しでも近づけるのでは?

と、期待に胸をふくらませております(笑)。

今後も、リピーター、紹介、お知り合いの方のご依頼を中心とすることはぶらさずに、
ランチ会、セミナー、マスコミでの発信など、
「目的」を明確にした発信を積極的に行っていきたいと思います。
[PR]
by i-furumori | 2011-02-27 18:07

建物の管理

ある施設のオーナーの依頼で、
来年度の建物の修繕計画(予算も含む)と、
今後の中長期の建物の管理のスケジュールを立ててくれ。
とご依頼をいただきました。

当社も、
病院、レストラン、介護施設、結婚式場、葬祭場、学校、公共施設、そして住宅、
と、多種さまざまな建物のオーナーまたは、責任者の方から
修繕の依頼をいただき、
最近は、上記のような建物管理の「計画」の部分まで
携わらせていただくようになりました。

受水槽のメンテナンス
c0131666_2313494.jpg













破損部分の修繕
c0131666_2313416.jpg













建物のクラック
c0131666_23141113.jpg













インテリアの会社ですが、
内装にとどまらず、外部の塗装、防水、設備についても、
御相談いただいているのが現状です。

時々、開催させていただくランチ会でも、よく言いますが、
「一建築物、一建築士」
その建物を総合的に管理する、建築士が決まっていると、
建物の長寿命化や、修繕コストの削減(問題点の早期発見、処理)
に繋がりますし、
なにより、お客様の頭の中の悩みの項目がひとつ減ります(笑)。

建築のことは建築担当に任せて、報告に対して対応を判断いただき、
売上UP、健全経営とコスト管理に集中してください!

住宅の場合は、子供さんの成長、家族構成の変化に対して間取りを変え、
建物の老朽化や、台風等での破損に対して、的確な処置をし、
住宅にかかるコストをある程度、中長期でコントロールすることをお勧めします。
ここも、建築担当に任せて、報告に対して対応を判断することで、
お客様の頭の中の悩みの項目がひとつ減るかも?

決してそこを設計した人でなくてかまいません。
「一建築物、一建築士」
あなたの家、会社、所有する建築物・・・
誰か相談できる方を是非決めてください。

いない場合は、お電話・メールください。
飛んでいきます
PRタイムでした~(笑)。
[PR]
by i-furumori | 2011-02-23 23:19

キッチンの収納計画

c0131666_22154457.jpg

































先日、あるメーカーさんのショールームで見つけました。

しっかり「名前と言葉」を整理していただき、
ひとつの基準として、参考にするのに便利だと思いました。

しかし、多くのお客様と一緒にキッチンの打合せをしてきましたが、
リフォームの場合、新築と異なり、同じ場所で、
「ビフォー」の状態から、「アフター」の状態
に変わるという条件があります。

今の便利なところ、
今の不便なところ。

当然、「不便を便利に変えたい」

しかし、「便利なところ」を作るために、
「不便なところ」が生まれているのも事実。

ここら辺が難しいところですよね・・・。

打合せをさせていただくとき、
できるだけ、お客様の言葉を書きとめて、
ニーズを拾い出すように心掛けています。

その資料をお客様と読み返してみると、
矛盾した2つのニーズ、例えば、
「いつも手元にあってほしい」
「普段は見えない場所にしまいたい」

ここら辺の優先順位を決定する作業のお手伝いが
我々の仕事なんだと感じています。

「使いやすさ」
だけでなく、さらに
「デザイン」
も加わってきます。

キッチンだけでこれですから、
家全体となると・・・

100点は難しい(実は夢なのかも(笑))ですが、
できるだけ楽しみながら、打合せをしたいですね。

時々、「う~ん」と悩みこむお客様もいらっしゃいますが、
聞いてみると、
「実は、楽しんでいます!」
という答えが・・・(笑)。

奥様は強い(笑)!
[PR]
by i-furumori | 2011-02-20 22:38

介護施設 竣工検査

弟の設計事務所「古森弘一建築設計事務所」
が設計した介護施設のお客様の竣工検査が
行われました。c0131666_9111188.jpg














介護老人福祉施設や、通所・訪問介護サービスを
おこなっている本館の横に、
第2デイサービス施設として新築された建物です。

当社は、内装工事を担当させていただき、
この後、ロールスクリーンの設置工事も行わせていただきます。

本館のメンテナンスを2年前くらいから担当させていただいていて、
様々な御縁があり、今回は弟と共に、
新館の新築に携わらせていただきました。

この建物の特徴は、この柱。
天井面の広がり、大空間を生みだす構造です。
c0131666_9114760.jpg














1枚目の写真でも分るように、
開口が大きく、開放的な建物です。

実は、まだまだ2期工事が続きます。
出来上がった部分は、4月から開所するそうです。

完全竣工目指し、「安全第一」で取り組みます!
[PR]
by i-furumori | 2011-02-20 09:12

ひょっとすると・・・

私の祖父は大工の棟梁でした。
八幡で多くの住宅や店舗を建てたそうです。

昔からの高級住宅街の高見地区などで仕事をしていたそうです。

時代は高度成長期、日本は建築ラッシュ。
資格を持って現場管理をする「現場監督」という役割が必要になってきたとき、
勤めてた工務店の社長から、
「おまえは資格を取って現場監督になれ」
と言われ、通信教育で建築士の資格を取り、
公共工事の現場などを管理する現場監督、
そして建築部長をしていたそうです。

普段から、超がつく几帳面。
新聞も折り目を合わせ、ピシッとたたむほどでした(笑)。

現場での信頼度は高かったそうです。

引退後は老人会の会長を務めながら、
ボランティアで地域の公民館の現場監督(笑)をつとめ、
図面まで書いていました。朝礼もしていたとか!

そして、県から表彰される公民館が建ったという、
「建築じいちゃん」でした。

先日お邪魔した住宅が、
どうやら、じいちゃんが勤めていた工務店が
建てた家だそうです(確実ではありませんが・・)。
c0131666_21573324.jpg














当時のままの立派な和室が残っていました。
「ひょっとすると、じいちゃんが造ったのかも・・・?」
そう思うと、鳥肌が立ってきました。

背筋がピンと伸びる瞬間でした。
[PR]
by i-furumori | 2011-02-16 21:58

久々にカフェでまったり・・・

日曜日の昼下がり、
子供たちに「外に遊びにいこうよ~」と誘っても、
姉「今、ガラスの仮面(少女漫画)読んでるから、あとで!」
妹「今、リカちゃんで遊んでいるから、あとで!」
とフラれたので、妻と2人で、
近くのカフェに行きました。

この景色に見覚えがある方も多いのでは?
c0131666_2143793.jpg












私はシフォンケーキとチャイ
妻はリンゴタルトと紅茶
それとスコーンをいただきました!
普通なら、写真が出るはずですが、
あまりの幸福感で、
はっと気付くと、食べ終わってました(笑)

ほんの1時間でしたが、
ケーキとお茶と景色と
何より、お店の空気感で、
心が癒されました・・・。

帰ったら、子供たちは、時間が止まっていたかのように、
私たちが出たときと同じ状況・・・。

君たちも、満喫しましたね(笑)。
[PR]
by i-furumori | 2011-02-13 21:45

娘の幼稚園での作品展

幼稚園で開かれた娘(年中)の作品展に行ってきました。

クラスでテーマの「お話」を作り、
廃材を使ってお話の情景をみんなで作っています。
所狭しと、教室いっぱいに子供たちの作品が飾られています。
c0131666_21193965.jpg














うちの娘のクラスでは、
「22匹の猫さんがアホウドリにコロッケを作る話」(笑)
です。うちの娘は手前左のココアの箱をもった猫を作ったそうです。
猫が、塩コショウをしているところ・・・
c0131666_2120538.jpg














塩コショウの箱には、小さな穴が・・・細かい(笑)!
c0131666_21204195.jpg













その他のクラスも力作ぞろい
c0131666_2121213.jpg












c0131666_21214054.jpg












c0131666_2122651.jpg












c0131666_21223049.jpg













ガオー
c0131666_2123941.jpg












ガオー2 まゆ毛が怖いね!
c0131666_21233556.jpg












きりん(笑)
c0131666_2124108.jpg















廃材を使って、これだけの作品を作るのは、
大人でも難しいのでは?
子供たちの想像力、創造力に驚かされるのと同時に、
出来合の教材や材料に頼らない、
先生の取り組み、御苦労に頭が下がります。

今からの成長過程においても、
社会に出てどんな仕事に就くにしても、
想像力と創造力は大変重要なスキル。

今日の作品を見る限り、
「日本の未来は明るい!」
と感じる力作ぞろいでした(笑)。

思わず、SOSボタンを押してしまうくらい、
ライオンが怖かったよ(笑)。
c0131666_21245987.jpg
[PR]
by i-furumori | 2011-02-13 21:29

税金が安くなる!増改築等工事証明書

今年夏のリノベーション後、ランチ会を開かせていただいた「M様邸」。
c0131666_18422638.jpg














かねてより、ご依頼いただいていた「増改築等工事証明書」をお持ちしました。
ローン等の状況により、住宅改修した際に所得税から一部控除されます。
税金が返ってくるってことですね。

確定申告の際、この書類を提出する必要があり、
この書類は、「確かに該当する工事をしました!」
という証明となります。
c0131666_1843115.jpg














これに署名捺印できるのは、
「建築士事務所に所属する建築士」
です。

今回担当させていただきました私が署名捺印。

建築士事務所登録していない会社だったら、
外部に頼まないといけない・・・。
逆に、外部の会社から「これに署名捺印してくれる?」って頼まれたら、
「はい、よろこんで!」とは言えないな・・・
と思いました。

減税の制度はかなり複雑で、税務署の方でも「?」な部分があるようで、
「なんとかならんもんかいな?」
と思う部分もありますが、なかなか難しいんでしょうね・・・。

M様は、竣工の時の状態のまま、スッキリと生活していただき、
収納の使い勝手の感想も上々で、
ご提案させていただき、本当によかったな~と感じています。

ご主人が竣工直後に岩手県釜石市に長期出張が決まり、
現在も出張中。春には帰ってこられるとか。

お正月に帰ってこられた時に持って帰られた、
岩手県の地酒「南部美人」いただきました!!
c0131666_18434289.jpg














お客様からの頂き物は、本当にうれしい!
(催促してませんよ(笑))

明日は、鍋とこのお酒かな~。
[PR]
by i-furumori | 2011-02-05 18:45