<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マルキルックス 大型オーニング設置

お客様から、
テラスの日よけと、空間の有効活用の為の提案をご依頼いただき、
幾つかの種類のご提案の中、
電動のテント(オーニング)を御採用、設置させていただきました。
c0131666_21583230.jpg














メーカはドイツの「マルキルックス」
http://www.markilux.jp/
です。
かっこいいロゴが(見えにくくてすいません)。
やっぱり全てのデザインがかっこいい!
c0131666_2159361.jpg














横幅5.75m 奥行き3.5mの大型電動オーニングです。

鉄骨を組んで、テントをつけたり、
サンルームを作ったり、
といろいろご提案しましたが、
「必要な時だけ出すことができる」メリットが決め手となり、
オーニングが採用になりました。
実は、3.5mの奥行きが可能なのは、このマルキッルックスだけのようです。
この長~いアームも魅力の一つになりました。

なにせ、部材が大きいので、取り付けは苦労しましたが、
オーニングを出した時の日よけの効果、空間活用のメリット。

また、たたんだ時のすっきり感。
c0131666_2201923.jpg














そして、風速計が付いているので、
風速10m以上になると、自動で閉まるという安全性。

なかなかの優れモノです。

今年の夏は「節電」がテーマ。
日本に昔からある「庇(ひさし)」もその効果を生みます。
夏の暑い日差しを遮り、
内部(インテリア)と外部(エクステリア)の境界を演出します。
「縁側」がまさに良い例ですね。

今年の夏は、日本の気候にあった考え方が見直されそうですね。
[PR]
by i-furumori | 2011-06-28 22:02

「おきなの杜デイサービス やりがい文化村」竣工式

いつもお世話になっている総合福祉施設「おきなの杜」。
本館のメンテナンス工事をご依頼いただいています。
この度、本館横に新築された、
「おきなの杜デイサービス やりがい文化村」が無事竣工。
竣工式が開催され、出席させていただきました。
c0131666_21342078.jpg














この施設のオーナーとの出会いは7年ほど前。
「北九州にブランドを作ろう!」と、
「北九州ブランド推進協議会」という組織が立ちあがった時、
同じ委員会に所属させていただき、「まちづくり」について、
実体験を通じていろいろ教えていただいたのが始まりです。
今ではすっかり定着した、
「小倉発祥 焼うどん」「ロールケーキ」「合馬の筍」
「若松トマト」「小倉牛」などなど、イベントを通し、PRしてました!

広告代理店や行政との打合せに同行させていただき、
実際に「北九州ブランド」のイベントを開催。
考え方や、行動、仕組みについて多く学ばせていただきました。

ちょうどそのころ、この施設が立ち上がり、
数年たって、メンテナンス工事が必要になってきたころ、
お声をおかけいただき、今では、毎週のように、
大小の工事のご依頼をいただいています。
本当にありがたい事です。

今回の「おきなの杜デイサービス やりがい文化村」は、
古森弘一設計事務所が設計を担当させていただき、
当社も内装工事でお世話になりました。

この施設は、本当に人気があり、
なかなか入所できないほど・・・
まさに「行列ができる・・・」状態です。
本質的な運営姿勢が、そうさせているのだと思います。

竣工式も盛大に開催され、
本館同様、笑顔と感動で溢れていました。

いつも、わがまちのことを深く考えて行動されているオーナー。
今後とも多くのことを学ばせていただき、
当社は、当社が得意とする分野で、
この施設の地域貢献の一助となれば、本当に幸せです。
今後とも、よろしくお願いいたします。


地域に根差した施設。
近隣の小学校「貫小学校」の校歌が掲げられていました。
c0131666_21353894.jpg
[PR]
by i-furumori | 2011-06-28 21:39

高見リノベーション物件にソファー「HIROSHIMA」入りました!

待望のソファーが届きました!
やっぱりかっこ良かった~。
深沢直人さんデザインのマルニのソファー「HIROSHIMA」です。
c0131666_1272178.jpg












c0131666_128069.jpg













「HIROSHIMA」って名前は、マルニさんの創業が広島だったからのようです。
創業の精神がこのシリーズに反映されています。
他にも、ダイニングテーブル、チェアーは特に有名ですね。

人の温もりを感じさせながら、構造、機能についても精巧なデザインが施され、
「完成している」感を強く感じましたし、
お客さんの「初座り」の感想は「気持ちいい~!」
正直、羨ましかった(笑)。
c0131666_1285362.jpg

















今回のインテリアにもピッタリはまり、
だんだん精度が上がっていく感じがします。

ダイニングテーブルは、TV「男子ごはん」等でも採用されている、
トラックファニチャーの商品が、11月に来ます。
(受注生産だそうです)これも、楽しみ。

自分の家のインテリアにこだわり、作っていく。
本当に幸せな事ですよね。

当社の目指す「自分の家が大好きな人が多いまち、北九州」。
今回のリノベーションで、また一人、仲間が増えたような気がします。
c0131666_1294360.jpg












ソファーの裏についている刻印も趣深いですね。
c0131666_121015.jpg
[PR]
by i-furumori | 2011-06-25 12:12

北九州市の「環境マスコットキャラクター」決定!

「世界の環境首都」を目指す北九州市。

全国でも数少ない「環境モデル都市」にも選ばれ、
今や「北九州」=「環境」というイメージが定着しつつありますね。

しかし、どうしても北九州市民の皆様の認識はイマイチなのが現状。

北九州市民が他都市の市民に比べて、
何か特別な「エコ」な生活をしているか?と聞かれると、
「・・・」。

しかし、北九州市は市民運動から始まった、
公害克服の経験を技術に変え、
世界各国に貢献し「国連表彰」まで受けているんです。

そんなわがまちの実績と今の活動を身近に感じてもらうために、
このたび、北九州市の「環境マスコットキャラクター」が選ばれました!

HPでの紹介
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300006.html

c0131666_2138316.jpg

















北九州の市の花「ひまわり」をあしらったバンダナがポイントです。

私も、去年、北九州青年会議所在籍中、
「ひまわり」を北九州市の未来をイメージするシンボルにするべく、
運動を始めました。

アヴァンティーさんでも紹介していただきました。
http://www.e-avanti.com/kita/ind/item/17560

今年も「わっしょい百万夏まつり」で
一万本のひまわりで
「がんばろう!日本」
の花文字を描こうと、後輩たちががんばってくれています。

今後の「ていたん」「ひまわり」「北九州=環境」の発展を
応援したいと思います。

「北九州」に誇りを持った子どもたちが増えることを願いつつ・・・。
[PR]
by i-furumori | 2011-06-20 21:41

労災病院前 NIC調剤薬局葛原店 竣工!

実は4月に竣工していたのですが、
ブログUPが遅れてしまいました。

元北九州空港の跡地に新築された「労災病院」の周りは、
数々の薬局がひしめき合う激戦区。

その中で、
新築ではない建物で、他店に負けないように、
患者さんに認識していただくには?
また、
元の労災病院のころからの患者さんが、
引き続きNICさんをご利用いただくには?

と言うことで、がっつり目立つ看板と、
機能的な薬局のレイアウト。
引っ越し前の薬局で使っていた家具を再利用すること等での
ローコスト工事。
初期投資を抑え、患者さんにご利用いただくための工夫が満載です。

もとは駐車場スペースが・・・
before
c0131666_19593380.jpg













薬局になりました!
after
c0131666_19595741.jpg












薬局が入る予定のアパートが・・・
before
c0131666_2001517.jpg












看板で患者さんの目を引き、薬局まで導きます!
after
c0131666_2003280.jpg












今回も「古森弘一設計事務所」とのコラボ(最近多いな・・・)。

入居予定のアパートが見つかって、薬局オープンまでの期間が短く、
まさに「突貫工事」でしたが、
薬局の担当の方のご協力のもと、
設計事務所と当社監督が集中力をもって、
協力し合い、がんばってくれました。

患者さんにとって、親しみやすい薬局になっていただくことを願っています。
[PR]
by i-furumori | 2011-06-20 20:12

家族で七滝温泉に行ってきました。

今年は、ありがたいことにGWも現場があり、
家族旅行ができなかったので、
土日を利用して、
大分県の七滝温泉に行ってきました。

お姉ちゃん(小4)は土曜日AMはスイミングなので、
昼からの出発です。

まずは腹ごしらえ(笑)
c0131666_2027644.jpg












最近、近所に出来た「小倉バーガー」のお店
「PETIT BONHEUR “小さなしあわせ”」
http://souzoukan.net/blog/?p=629
のハンバーガーをいただきました。

注文して目の前でバンズ(パン)を切り、
お肉、目玉焼き、ベーコンを焼いて、
レタス、トマト、ピクルス、チーズを挟み出来上がり!

お店のコンセプト通り、やさしく、おいしい手作りハンバーガーです。
近所にいい店が出来るのは、幸せなことです。

雨の高速をひた走り、大分県は七滝温泉「華坊」へ。
はなれのお部屋で、ゆっくりさせてもらいました。

部屋から見えるお庭
c0131666_20274325.jpg


















お部屋に付いているお風呂
c0131666_20281148.jpg


















食事も山の食材を中心としたメニューで美味しかったです。

夜はゆっくり休み、美味しい朝ごはんをいただき、
英気を養いました。

みんな!明日からまた、頑張りましょう~!
[PR]
by i-furumori | 2011-06-12 20:30

病院の食堂のテーブル天板を張り替え

高齢者が多く入院する病院の食堂です。

介護用のテーブルの為、表面が硬質ゴムのようなもので
仕上げられていました。
c0131666_2244147.jpg














しかし、時間がたつにつれ、熱や衝撃で表面が劣化。
台をふくフキンが引っ掛かるほどに・・・
食器も置きにくい・・・
c0131666_225787.jpg














看護師さんたちの要望に応えるべく、
机の天板の表面のみ張り替えました。
c0131666_2253575.jpg















新品にしたら?

と感じるかもしれませんが、
介護用の家具ですので、表面以外はしっかりしていますし、
形もユニークです。

コスト削減の為にも、「メンテナンス」で対応しました。

工場に持ち帰っている間は、
当社が準備した、レンタルのテーブルでしのいでもらいました。

今度は熱や衝撃に強い「メラミン」の天板にしました。

看護師さんたちの評判も上々で、他の階のテーブルも随時メンテナンスします。

しっかりした家具は、メンテナンスで生き返ります。
(先日もブログで住宅のダイニングセットのメンテナンスを紹介しました)

あなたの家の愛着のある家具も、
メンテナンスで生き返らせてみてはいかがですか?
[PR]
by i-furumori | 2011-06-10 22:06

高見リノベーション

1ヶ月半の工期が無事終了し、
「マンションリノベーション/高見リノベーション」
が完成しました。

c0131666_22425132.jpg












マンションの大規模リノベーションです。

お客様(ご主人)が本当に「インテリア」が大好きな方で、
明確なビジョンと、知識、判断力がある方だったので、
かなりもりだくさんで、内容のあるリノベーションになったと感じています。

ルーバーの建具
間接照明
ムクのフローリング
対面キッチン
洗面化粧台
玄関e.t.c.

「古森弘一建築設計事務所」とのコラボレーションの物件でもあるので、
完成度の高いリノベーションになりました。

今後、このブログでももちろん、
雑誌やイベントなどでもゆっくり紹介していきたいと思っています。

6月中旬にプロダクトデザイナーの深澤直人氏デザインの
「HIROSHIMA」というソファーも入ってきます。

ますます、空気感が変わりそう!
乞う、ご期待!
[PR]
by i-furumori | 2011-06-05 22:44

我が社のホープたち

最近、建築現場の職人さんたちの高齢化が問題になっています。
それに伴い、現場の技術力の低下も問題視されています。

当社は、極力、若手も現場で起用していきたいと考えています。

若手でも、できるだけ独立して自分で現場の責任者になろうとしている、
やる気のある若手です。

そんな若手には、ちゃんとアドバイザー的なベテランの先輩がいます。
難しい現場には、そんな先輩が助けにきてくれます。

なぜ、若手にお願いするか?

お客様とのお付き合いは今後も十年、二十年・・・と続きます。
そんな時、やはりその現場で施工した職人が現役でいることは、
大事なことと思っています。

そして、当社も末長く営業をしていく上で、
我々と同世代の職人さんも大変重要な戦力です。

あと、施工のスピードと現場でのお客様との対応。
やはり若手はきびきび動くし、
挨拶もしっかりしてくれます。
私が最も大事にしている能力のひとつ、
「コミュニケーション能力」にも優れています。
(むかし気質の、「しゃべらない職人さん」も魅力ですが、やはり・・・)

そして、結構「イケメン」です(笑)

先日、若手メンバーと食事をしました。
みんな夢を持っていて、
家族を思い、
向上心をもって、仕事を生きがいにしています。

逆に元気をもらいました!
みんなで技術を磨き、じいさんになるまでいっしょにがんばろう!

当社の現場監督「篠原君」
c0131666_2294282.jpg













大工の「有富君」
c0131666_2210756.jpg














床工事の「後藤君」
c0131666_2210254.jpg












えっ?イケメンかどうか分らない?
それは現場でのお楽しみ(笑)。
期待は裏切りません!

大丈夫かな・・・・
[PR]
by i-furumori | 2011-06-05 22:16