<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年3回目のランチ会開催!

5月に竣工した若林バレエアートさんで、今年3回目のランチ会!
c0131666_2054472.jpg

























若林先生の教室に通う、大人の生徒さん4名+若林先生=5名のランチ会でした。

今回の教室の工事の考え方や進め方の説明と、
当社の過去のリノベーション物件のご紹介。
そこに採用された、様々なデザインや考え方
(照明計画、収納計画、リビング収納、光の取り込み方、プランニングなどなど)
をご紹介させていただきました。

今回のプレゼンは内容も盛りだくさん!
時間も延長してしまいましたが(スイマセン・・・)、
参加いただいたお客様には真剣に聞いていただき、
本当にありがとうございました。
(私自身、本当に楽しかった~!)

質問コーナーでは、いつも同様、具体的な質問を多く頂きました。
みなさん、ご自宅や、ご実家など、
建築のことについての悩みは、大なり小なりあると思います。

誰に聞いたらいいのか「?」の内容もあるのでは。

実際、今日もそんな質問を多くしていただきました。

今年に入って開催した、過去2回のランチ会では、
参加いただいたお客様からすでに工事のご依頼を頂き、
現在進行中です。

ランチ会でお話させていただいているので、
スムーズな打合せ、工事になっています。

ランチ会はインテリアフルモリと新しいお客様を結ぶ、
重要なホットラインです!

お勉強の後は、いつも通り「エビス」さんのお弁当!

今日も、全てのメニューを変えていただく大サービスで、
参加いただいたみなさんの歓声がすごかったです~。

エビスさん!いつもお世話になります。

c0131666_219974.jpg


























今後も、このランチ会を開催して、

「リフォーム・リノベーションを通じて、
自分の家、お店、会社が大好きな人で溢れるまち、北九州」   

の実現に向けて、一人でもおおくのお客様とめぐり逢いたいと思います。

最後に若林先生、今回の機会を与えていただき、
本当にありがとうございました!
[PR]
by i-furumori | 2013-07-14 21:14

理想の「リビング収納」が実現

公私ともに大変お世話になっている先輩から、
ご自宅の改装のご依頼をいただきました。

ご要望は大きく3点
①冬寒く、夏暑い(冷暖房効率が悪い)。
②TVを置く位置を検討したい。
③雨の日でも洗濯ものが干せるようにしたい。

今回のブログでは、
②の要望を満たすこと+①の改善も担う
「リビング収納」をご提案、採用していただいたことについて、
説明します。

「リビング収納」については、以前アヴァンティさんでブログを書かせていただいた
ときにご説明しました。(以下を参照↓)
http://www.e-avanti.com/mitemite/furumori/item/24087

今回の改装工事では、
最も理想の形といえる、「リビング収納」が実現しました。
・リビングから直接出入りできる、6畳位の納戸(元和室)を作る。
・リビング側にTVボードもかねた、収納を製作(洋服も掛けられます)
・リビング面にも多くの収納スペース。

是非、参考にしてみてください!

before(奥の和室は床をフローリングにして、納戸に変更)
c0131666_2145053.jpg
























TVボード完成。両サイドのガラり部分が洋服も掛けられる収納。
2人のお嬢さんが、それぞれ左右使ってくれるそうです。
学校から帰ってきたら、そのまま、制服やカバンが入れられます。
c0131666_21452667.jpg

























収納OPEN!
リビングにあるこまごましたもの
(新聞や雑誌。薬や備品。ストックしているもの。花瓶やCD、DVDなどなど・・・)
が入るのでは?
c0131666_2146046.jpg
























TVを移動しました。
近く、TVも買い替え予定。大きなTVがきても、しっくりきます。
c0131666_21463263.jpg
























収納裏側。和室→納戸になった部屋側です。
こちらも、本や雑誌。鞄、バック、帽子などなど。いろいろ入ります。
c0131666_2147196.jpg

























①「冷暖房効率の改善」③洗濯物干し
については、後日UPしますね。
乞う、ご期待!


■補足説明!

今回、リビング併設の和室(畳)を納戸(洋室・フローリング)に変更しました。

「和室はいらないの?」

という声もあると思います。

ここは、それぞれの家庭の生活習慣や、お部屋の使い方で、
考え方が変わると思います。

和室でゴロゴロしたい!
洗濯ものは和室でたたみたい!
時々、ご両親や来客で、宿泊されるとき使う・・・。
などなど・・・

今回は、ヒアリングの中で、
「和室はほとんど使っていない・・・」
とのことでしたので、この空間をもっと活用するために、
お客様と十分ディスカッションしたうえで、納戸へ変更しました。

床の間はどうするの?
将来の仏間は?

などなど、いろいろなことが予測されますが、
当面の10年位を考えた時、
限られた空間をどう活用するかは、
考えてみる価値はあるのでは?

和室は必要ない!って言ってるわけではないので(笑)、
一応、コメントしておきます。ハイ。

いつも必ず確認するのは、
「お嬢さんの結納はどうしますか?」

そうです。結納飾りは和室の床の間に飾ります。
しかし、結婚式の仕事をしている友人に聞くと、
ここ最近は、自宅で結納する人は、ほとんどいないとのこと・・・
ホテルや、レストラン、料亭で行う方がほとんど・・・

実は今回は、いざという時は、和室に戻せるように配慮してます!
結納飾りの数週間と、今後10年をしっかり考えた結論です。

ちなみにわが家も和室がない・・・
ということもあって、旅行はいつも「和風温泉旅館」です~(笑)。
時々、和室も恋しくなります・・・。
[PR]
by i-furumori | 2013-07-07 21:58