<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏の日差し(西日、朝日)対策!


毎年この季節にご相談が多いのが、
日差し(西日、朝日)対策。




梅雨入り前後のこの季節。
日差しや気温はすでに真夏です。

いつも工事のご依頼をいただく保育園からの工事依頼です。

冬はあたたかなぽかぽか陽気を降り注いでくれる窓も、
夏は室内をサウナ状態にしてしまう窓になってしまいます・・・

◆今回のご依頼の窓
2階の保育室と1階の事務室が午前中朝日が降り注ぎ、エアコンも効かないそうです。

c0131666_10512095.jpg









































昔の日本は、夏の日差しを「よしず」や「すだれ」で遮っていました。
風も通し、日差しは柔らかく遮る、しかも自然素材。

今回は、㈱ニチベイの「ソヨカ」を採用。
https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/product/200/index.jsp
簡単に言うと屋外用のロールスクリーンですね。

◆施工後
c0131666_10525117.jpg























c0131666_10531745.jpg

























取付後の効果をお聞きすると、
「部屋が暑くなりません」
「サッシやガラスが熱くない!」
「エアコンがよく効きますよ」
「外からは中が見えず、中からは外が良く見えて、子供の様子も見えるので助かります」


とうれしい声をいただきました。

注意点としては、
天候が悪いときや、建物に人が不在になるときは上げておくこと。
最近はゲリラ豪雨や竜巻など、異常気象も多く、スクリーンがあおられて、
危険です。(ストッパーが外れて、自動で上がるようにはなっています)


今までは、この外部環境の問題で、なかなか商品化が難しかったようですが、
その問題より、お客様のニーズの方が上回ったということですね。

今後も、保育園で使い勝手をヒアリングしていきたいと思います。
[PR]
by i-furumori | 2016-06-18 10:56

社長室床改装工事

お世話になっている経営者の方から、
社長室の床の改装依頼をいただきました。

友人からのご紹介から始まり、
いつもゴルフのコンペなどでかわいがっていただいている大先輩。
初めて100を切ったのも、この社長と同じパーティの時でした(笑)

今回の施工のきっかけは、サンゲツの営業さんとの同行営業。

積極的なPRでいただいたお仕事は、やりがいがあります!

施工前は、ロールカーペットだったんですが、
最近、デザイン、機能とも向上してきた
タイルカーペット(ハイグレードタイプ)をご提案。

見る方向によって、糸の光沢が変わり、何とも言えない質感。

◆全景
c0131666_2133063.jpg


























c0131666_21304187.jpg
























森の中の、木漏れ日をイメージしたデザインです。

◆応接室もリニューアル

ビフォー
c0131666_21314531.jpg






















アフター
c0131666_213299.jpg
























先日、ある工場の経営者の方から教えていただきましたが、
工場にとってのお客様であるメーカー(自動車や家電など)の方が、
工場視察に来る機会が多いそうです。

求められる品質を守るために・・・
整理整頓は徹底しているか?
安全面はしっかり管理されているか?
さらには、「社風」はどうか?

いろんな視点でチェックされるそうです・・・
まさに「下町ロケット」の財前部長〈吉川晃司)ですね(笑)!

そんな時、やはり事務所や応接室、社長をはじめ幹部の部屋が
雑然としているのは、印象が良くないそうです。
(以前は、逆だったそうですが・・・)

まさに我々のような「インテリア」専門工事店の出番です!

今後とも、いろんなジャンルの情報を収集し、
お客様のニーズに応えていきたいと思います。


そして・・・

皆さん、最近のショッピングモールやデパート等、
床にタイルカーペットが増えてきていることにお気づきでしょうか?

土足にカーペットが当たり前になってきています。

理由として、

ナイロン、ポリプロピレンなどの化学繊維の高品質化。
耐久性も高く、染色技術も向上し、クリーニングにも強い。
部分的な補修や入れ替えが容易。
デザイン性の向上などなど・・・

我々も竣工直後はさすがに土足で上がりにくい(笑)ですが、
土足にも耐えうる商品なんです!

住宅の玄関ホールなども、
フローリングばかりになってきましたが、
実はカーペットやタイルカーペットなど繊維の商材も、
高級感が出て、おすすめですよ!

c0131666_21412549.jpg
[PR]
by i-furumori | 2016-06-17 21:51

住宅リノベーション

6年前くらいに雑誌のアヴァンティーさんで、
紙面に出していただいたり、ブログを書かせたりしていた時の
担当の方からお電話をいただき、お客様を紹介いただきました!

本当にありがたいことです.

お客様とお会いして、お話しさせていただくと、
その他にも別の接点やご縁があり、
北九州は本当に義理と人情のまちだなぁと、改めて感謝。

住宅のリフォームのお手伝いをさせていただきました。

おじいちゃんおばあちゃんが住んでいた家に、
お孫さんご家族が住むこととなりました。

住宅の長寿命化が進むと、
どんどん出てくる需要ですね。

既存のものをできるだけ活かし、
インテリアの仕上げ(クロス、建具、家具等)でデザイナーさんの
お力も借りながら、費用対効果を追求しました!

いわゆる模様替えですね。

まずはカップボード(昔でいう、水屋箪笥ですね)
◆ビフォー(水屋箪笥)
c0131666_18371529.jpg




























◆アフター(カップボード)
c0131666_18374559.jpg


























c0131666_18381256.jpg

























次に玄関
◆ビフォー
c0131666_1838544.jpg






















c0131666_20321038.jpg

























◆アフター
c0131666_18391655.jpg

























そして欄間
◆ビフォー
c0131666_18394944.jpg

























◆アフター
c0131666_18402226.jpg



























c0131666_1840426.jpg


























c0131666_1841274.jpg



























建物をスケルトンにして生まれ変わる「リノベーション」もいいですが、
間取りの変更などをせず、設備や、仕上げ等のみのリフォームの需要も
多いのが実情ですし、実はかなり有効な改修工事だと感じます。

職人さんも、長い工期の大工事も燃えますが、
勝負の早い工事も「腕の見せ所」と張り切ってくれます。

引き続き内容をご説明しますね!
[PR]
by i-furumori | 2016-06-15 18:41