新築マンション・オープンキッチンへ

すでに竣工済みの新築マンションを購入され、キッチンがクローズタイプだったのですが、お嬢さんがまだ小さいこともあり、オープンタイプにしたいとのご依頼でした。デザインにもこだわりをもたれており、きれいにまとめて欲しいとの要望でしたので、デザインしてみました。また、リビング収納(裏表どちらからも使えます)パソコン、電話などを置くデスクもデザイン・製作しました。窓廻りはバーチカルブラインド。照明もスポットとスタンド、ペンダントを使い分け、ご要望通りシンプルモダンなデザインでまとまりました。思った以上に、デスクが活躍中とのこと。やっぱり、リビングに何でもあると便利ですね!

キッチンビフォアー
c0131666_1822984.jpg
























キッチンアフター
c0131666_18223288.jpg



































収納設置前
c0131666_18285271.jpg

























収納設置後
c0131666_18232717.jpg
[PR]
# by i-furumori | 2008-02-09 18:31

築20年のマンションの洗面化粧台取替

築20年のマンションの洗面化粧台の取替工事です。このころのマンションの洗面化粧台は大変コンパクトに作ってあります。お客様の中には、もうこのサイズの新しいタイプの物はないと思っている方、洗面所が狭いので新しいものは入れられないと思っている方がいらっしゃるようです。この写真のタイプは幅60cm高さ180cmのものです。カランもシングルレバーでお湯の温度も簡単に調節できます。洗面所、トイレが狭いという悩みをお持ちのお客様も是非ご相談ください。
BEFORE
c0131666_16365219.jpg





















AFTER
c0131666_16375682.jpg
[PR]
# by i-furumori | 2007-09-12 16:41

新築マンション カーテン・照明工事

新築マンションを購入されたお客様のご依頼でカーテンと照明器具のご提案+施工をさせていただきました。
当社はここ数年の新築マンションの建築ブームで約150戸のカーテン・照明取付工事に携わらせていただいております。
今回のお客様のご要望はシンプルですっきりしたお部屋にしたいとのことでした。

■カーテン
最近の流れとしてはレースのバリエーションがかなり増えておしゃれな物が多くなっております。ですので今回もレースからお気に入りのものを選んでいただきそれに合ったドレープ(厚手のカーテン)を選んでいただくといった流れで打ち合せを進めました。生地は少し光沢感のある糸を使ったものが流行です(2番目写真)。光沢により高級感やカーテンの奥行きを感じさせる効果があります。

■照明器具
ダイニングのペンダントはシンプルでなおかつグレード感を感じさせるものを選びました。チェコ製のガラスを使ったシャープな形状のセードから柔らかな明かりを感じることのできるデザインのものを選びました。

c0131666_21341996.jpg

c0131666_21343480.jpg

c0131666_21344394.jpg


新築マンションのインテリアのポイントはカーテン、照明選びにあると思います。
是非、プロのアドバイスを聞きながらフローリング、クロス、家具などとのトータルコーディネートを検討していただくことをお勧めします。
[PR]
# by i-furumori | 2007-08-29 21:46

「リビングが片付かない、すっきりしない」方へ、“リビング収納”の話

当社がリフォームしたの大半の物件にはTVボードと一体になった壁面全体にはめ込むタイプの“リビング収納”があります。一般的に収納は納戸や押入また置き家具(飾り棚やローボードなど)を考えられる方が多いと思いますが、この“リビング収納”もオススメです。
「リビングが片付かない、すっきりしない」「リビングに洋服が脱ぎっぱなし」などの原因は“リビングには思った以上に小物が多いこと”“実は家族はリビングで洋服を着替えている”ということでは?
■出したら片付ける
■脱いだら片付ける
この習慣をできるだけリビング内で終わらせることができたらかなり問題が解決するのでは?

閉じた状態
c0131666_10144338.jpg
開けた状態
c0131666_10145850.jpg
[PR]
# by i-furumori | 2007-08-25 10:19

汚れてしまったペンキ仕上げの壁の上にクロス貼り工事

先日工事した物件です。
写真では非常に分りにくいのですが事務所のオレンジ色の塗装仕上げの壁の上にクロスを貼りました。

年数が経ち汚れが目立ってきたペンキ仕上げの壁。ペンキの塗り替えは工期、手間、工事中のにおいなど施工が難しいことがあると思います。その点、クロス工事はにおいも少なく、工期も短い(一日約70㎡くらい施工可能。だいたい12帖の部屋の壁、天井くらい)だからコストも安い!

お客様に知っておいていただきたいのは、クロスは下地処理さえすればペンキ、金属、木、モルタル、コンクリートなどあらゆるものの上に施工可能ということ。

是非、事務所、店舗、住宅のリフォームの際の参考にしていただければ幸いです。

before
c0131666_9133931.jpg












after
c0131666_9144512.jpg
[PR]
# by i-furumori | 2007-08-24 09:19